残価設定ローンの

本当に新車に安く乗れるの? 「残価設定ローン」って何?

詳しいことは記事を読んでもらえばわかるかと思います。

ま、フツーのローンを組むよりも月々の支払いが少なめで済んで、かつ払い終わったときにクルマをフレキシブルに処分できる、っていうのがメリットですかね。

かく言うワタクシも今乗ってる軽は残価設定ローンを組んでます。5年後にそこそこの金額が残るわけですが、残りのローンを払うよりはきっと新車に取り替えるか、ディーラーに返却して違うクルマに乗り換えることでしょう。

デメリットとして、クルマはディーラーの所有になっている、みたいなことが書かれてますが、フツーにローンを組んで買ったところで、払い終わるまでは所有権はディーラーにあるんで、その辺は考える必要はないでしょう。ただ、残価設定ローンは「返却」という選択肢があるので、5年後にできるだけ新車に近い状態で渡さないと査定が落ちて、余分な払いが発生する可能性があるのは確か。フツーに乗って、フツーにキレイにできるんであれば、おおよそ気にしなくて良いレベルだと思うんですけどね。

結構雑に乗ってますが、見た目はまったく劣化してませんから。クルマなんてそんなもんです。だから、残価をどうするかだけ考えられるのであれば、大いに使っていいと思うんですけどね。
by peugeot206ccs16 | 2016-02-15 00:43 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25301419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。