ところで

犬猫肉料理レストランが大炎上、スイス伝統料理提供も理解得られず。

この店は一体どこにあるんでしょうね。店名がカタカナ表記なんで、一瞬日本かとも思ったのですがどうもそうでもなさそうだし、じゃどこの国にあるんだっていうとわからない。スイス料理店と言っても、別にスイスになくたっていいわけですからね。

もひとつ。犬猫食べるのは中国だけじゃなかったんですね。スイスでも食されていたとは知りませんでした。少なくとも「伝統的」と言ってるからには、結構土着の料理だったりするんでしょう。

個人的には肯定も否定も難しいところですね。犬猫は愛玩動物なので、それを食うのはやっぱり抵抗があるとは思うし、ならば愛玩動物じゃないからって牛や豚を食っていいものか、という話にもなるし。突き詰めると多分に感情論になっちゃうんですよね。

この料理屋はたまたま目に付いちゃったもんだから、叩かれるハメになったんじゃないかなぁ、と思いますね。ちょっと同情の余地ありです。
by peugeot206ccs16 | 2016-02-16 01:43 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25305340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。