発想は

オイルかけて食べるポテトチップス登場 湖池屋に聞く「Pototto+」開発のこだわり

確かにとても斬新だと思いますね。乾き物の代表格とも言えるポテチを湿らせちゃうわけですから。まさに発想の転換というべきものでしょうか。

ワタクシも酒のアテにはポテチを選ぶことがほとんどなので、こういう新製品は気になるところではあるんですよね。みかん味とかもも味とか、ああいうキワモノの味で勝負するんじゃなくて、こういう搦め手から考えた商品ってありそうで意外にないですから。

ただ、ひとつ難を言うのであれば、湿らせることによって食べるとき手が汚れるんですよね。食べるたびにティッシュか何かが必要になりそうで、その辺がちょっと面倒かな、と思わないでもないです。あとは量の問題ですか。おそらく50g前後の量だと写真を見る限りでは推測できるんですが、美味いのであればもう一声量がほしいかなぁ、と思ったりもしますか。65〜75gくらいが個人的に理想的な量だったりするんですが、おそらく多くするとオイルと混ぜるのが難しいんでしょうね。コストの問題もあるし。

コンビニで見かけたら、ちょっと気にしてみたい一品です。
by peugeot206ccs16 | 2016-02-18 01:46 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25312538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。