いろいろ

モテる男とモテない男の境界線

あるでしょう。この記事に書いてあることも一面、真実だと思います。

でも、モテる野郎とモテない野郎の境界線はきっとこういうことじゃないです。ぶっちゃけ、見た目でしょう。見た目は大事じゃないとよく言われますし、そういう女子もいることは確かです。でも、見た目でしょう。

内面はコミュニケーションができてこそ初めて分かるもんですが、見た目はコミュニケーションを取らなくてもすぐに判断できるところですからね。そして、見た目には好悪の感情が必ずつきまとうわけで、そこにモテる野郎とモテない野郎の境界線があるのは間違いないと思います。

女子と気軽にコミュニケーションができるやつは、少なくとも見た目で足切りされなかったやつなわけです。その点においては「モテる」と言っても間違いはないでしょう。いわゆる「モテる」とはちょっと意味合いが違うかも知れませんが。

もっとも、見た目で足切りされている人はそれ以上の評価を受けないので気楽なもんだと思いますね。コミュニケーションが成立したあとに「アイツ最悪」と言われる方がダメージ大きいと思うので。
by peugeot206ccs16 | 2016-02-28 00:15 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25349426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。