どちらかと言うと

テレビゲームの歴史を一望!『イー・アル・カンフー』からPlayStation VRまである企画展

懐かしいものの方に目が行きますね。

ブロック崩しとかインベーダーとかアーケードでやっていたのが小学校高学年くらいの話。今みたいにゲーム機がプラットフォームではなく、単体のゲームとして販売されてたのもその頃ですかね。何かギャラクシアンみたいなのを買ってもらった記憶があります。ゲームウォッチなんかも同時期くらいだと思いますね。

で、それと前後してファミコンが登場して、スーファミになって、さらにプレステになるって流れですか。そのあたりまではよくゲームもしてたような気がします。おそらく中2くらいから徐々にゲームから離れていって、高校の時分ではすっかりゲームしてなかったような気がします。まぁ、元々ゲームが上手い方ではなかったし、のめり込むこともなかったんですが。

で、その流れが今に至るって感じで、今はゲームと言えば艦これ、たまに思い出したかのように3DS版のダビスタをやってるくらいでスマホゲームすらやってません。それほど面白くない割に時間を取られるのがイヤなんですよね。課金も必要だし。それだったら本でも読んでた方が全然面白いってことで、めっちゃゲーム離れしてます。
by peugeot206ccs16 | 2016-03-03 02:01 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25364737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。