どうして

【餃子の王将感ゼロ】もはや王将じゃねえぇぇぇぇ! 京都にオープンした『OHSHO』がオシャレ過ぎて震える!! 

王将はわざわざこんなコンセプトの店を展開しようとしてるんですかね?

こういっちゃなんですが、ぶっちゃけ王将の店内って概ねきれいなところはないと思います。少なくともワタクシが入ったことのある店舗においては、油で汚れてるし雑然としてるし、食い物の店っていう体裁だけを辛うじて保ってるってレベルの店ばかり。

まぁ、出てくるものはどこも同じなので、それについては別に文句もないし、長居するような店でもないので小汚くても気にしなければ済む話。ただ、確かに女子が一人で入るには敷居高めの店ではありますね。

だからって、女性向けに店舗を構えるってどうなんでしょう。餃子好きの女子は多いと思いますが、おしゃれなところで食うもんでもないだろう、って気もしますがね。女子ならお持ち帰りの総菜か自分で制作するか、中華料理屋で食うかっていう選択肢なんでしょうかね。餃子の王将と言いながら、おそらくフツーの女子なら選択肢に入らないような。

そういうところを打破したかったんでしょうかね。売り上げ増にはつながらないような気がするし、メインの客層はおっさんとか大食いの学生とかだろうから、おしゃれさなんて求めてないだろうから、こういう店は逆効果のような気もするんですが。
by peugeot206ccs16 | 2016-03-04 00:48 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25368410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。