まぁ、若干

NHK「受信料長州力」開設中止、“長州=徴収”イメージで批判殺到。

やり過ぎた感はあると思いますが、アイデアは良かったと思うんですよね。

「長州力」=「徴収力」と確かにワタクシも受け取ったので、NHKやる気だな、とは思いましたけど。ただ、それに対する反応がひどいもんですね。「ヤクザみたい」とか「力づくで徴収するってことか」ってそもそもどうよ、と。

テレビ放送はタダで見るっていう概念が染みついてるだけに、NHKの受信料っていうものが受け入れがたいんでしょうが、今日びの動画配信サービスで月1000円くらいは払っても何ともない人が、どうしてNHKの受信料となると拒否するんでしょうね。元々テレビを観ない人はいいと思うわけですよ。見ないんだから、払う道理はないと。ただ、テレビを観てる人たちは例え民放だけしか見てないにしても払うべきだと思うんですよね。

それに、みんな気づいてないでしょうが、民放よりはるかに優良なコンテンツが多いです、NHKは。金を取ってるだけのものは作ってるわけですよ。

だから、NHKもちょっと考えるべきですよね。受信料の徴収の仕方を。良いコンテンツを作ってるっていうのも伝わってないし、見ない人でもテレビ持ってれば払えっていうシステムも古いし。受信料のあり方を考え直せばこんなことも起こらなくなるんじゃないですかね。
by peugeot206ccs16 | 2016-03-05 02:03 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25372289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。