コレは確かに

NHKで民放アニメを再放送する狙いとは? 『ラブライブ!』『進撃の巨人』など…

不思議に思わないこともないですが、記事を読めば納得、と言ったところでしょうか。

記事で責任者とおぼしき人曰く「アニメに限らず世の中が欲している優秀なコンテンツを全国に提供していくのも公共放送の役割の一つだと思っています。自局で制作して、発信していくのが第一ですが、BBCのドキュメンタリーだったり、韓国ドラマだったり、海外のコンテンツも含め、あらゆるもの取り寄せて国内に紹介する、アニメもそういったものの一つです」と。公共放送ってのはこういう側面もあるわけですよ。

なので、2日くらい前に書いた受信料の話じゃないですが、受信料を請求するのはある意味で間違ってなくて、その使い道は例えばこういう優良コンテンツと見なされたコンテンツの購入費用に充てられてたりするわけです。BSなんで画質も音質もいいし、NHK向けに多少編集を加えられたりすることもあるようですが、それは「別バージョン」と思って観れば済むこと。

まぁ、おいそれと深夜アニメがNHKで放送されるとは思っちゃいませんが、こういう流れがあるっていうことはいいことだと思うので、もっと続けてほしいものです。
by peugeot206ccs16 | 2016-03-07 00:04 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25379454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。