需要があるから

「世界一辛いカレー」は池袋にあった タバスコの約400倍の辛さ「ブートギョロキア」使用

メニューとして存在してるんだと思うんですが、食わずにいられない、っていう類の需要じゃないですよね、コレ。タバスコの400倍辛いって謳ってる段階ですでに「ネタ」な食いもんだと思うんですが。

ワタクシはそれほど辛いものは得意じゃないので、まぁ、間違いなく手を出さないですね。だいたい、3000円払ってまでそんな思いをして食うもんじゃないと思うわけです。逆に3000円払ってまで食おうと思うヤツはネタ狙いかマゾかのどっちかじゃなかろうかと。

食った感想も至ってシンプルですな。「辛い」としか表現してないですから。水10杯飲んでも辛さが収まらないっていうんだかからよっぽど辛かったんでしょうね。そんだけ辛ければ、そりゃ食うに際して承諾書のひとつも書かせるわけです。

で、完食すれば認定書。成功率10%以下。3万人勘定したのも大したもんですが、3万人が3000円払ってるんだから、店にしてみれば良い商売ですよね、コレ。
by peugeot206ccs16 | 2016-03-15 00:58 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25410128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。