確かに

Wi-Fiより100倍以上速い「Li-Fi」とはなにか?

下りで1GBのデータを1秒で落とせるっていうスピードは魅力的かも知れないですね。理論値で244Gbpsってことなんでしょうか? 記事によれば。光ケーブルのブロードバンドよりはるかに高速なんですが、どうなんでしょう。

理屈は光の目に見えていない明滅のリズムをデジタル信号にして通信に使うってものらしいですが、これだと電波と同じくワイヤレスでしかも、電波と違って干渉することがないので、どこでも良好な通信環境が得られるかも知れないです。

が、電波と違って障害物を抜けないとも書いてあります。なるほど、光を使う以上は障害物があれば光が通るわけはないですからね。それを通信傍受が起こりにくいというメリットとして書かれてますが、実はデメリットの方が多いんじゃないかと。電波ならちょっとした壁やドアくらいなら障害にならないでしょうが、光だとそれでも通信不可になっちゃうわけで、利便性低くないかと。物陰に入っちゃうと通信できないっていうのは難点だと思うんですけどねぇ。

外には電灯が山ほどあるので、公衆通信にいいかとも考えられなくはないですが、電気が点くまでは通信できないということでもあるわけで。

まぁ、実用化はもうすぐということらしいですが、そんなに便利でもないんじゃないかなぁ、と思ったりしますね。
by peugeot206ccs16 | 2016-03-19 02:10 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25424362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。