見た目は

世界初の"十字型テント" 秘密基地を目指したら野外フェス仕様になった!

アホっぽいですが、なかなか良さげじゃないですか、コレ。

従来のテントっておそらく、最大公約数的に居住空間を追及した結果、ああいう形になったんだと思うんですよね。四角錐にすることで、高さと面積は稼げるので、圧迫感がないし何人かが入っても寝られるだけの空間を確保できるっていうところがあったんじゃないかと。

その点、このテントはまったく逆の発想で作られてますよね。天井は低いし底面積も決して広くはない。その代わりきちんと4人が寝られるスペースを確保するために4人分のうなぎの寝床を作ってみた、ってところじゃないでしょうか。

まぁ、これでプライベートが守られるとは到底言い難いし、いびきなんか誰かがかこうものなら、やっぱりダイレクトに聞こえるとは思うんですが、寝ているときは少なくとも隣に誰もいない状態で寝られるし、寝ているときに高さは不要なので、合理的にもできているとは思います。

1人でテントなら従来型の方がいいでしょうが、複数人いるのであればこのタイプのテントもなかなか悪くないんじゃなかろうかと。
by peugeot206ccs16 | 2016-03-27 02:22 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25452939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。