これは果たして

「LサイズのコーヒーがMサイズのカップに入った」と証明する動画が物議 お店側による理由説明も

どうなんでしょう。

お店の理由説明はちゃんとなされているようですが、実際に動画で見せられちゃうといくら説明されても納得のいくものじゃないような気がしますね。ヤケドしないようにカップ一杯に入れないのはごもっともですが、だからってMサイズのカップにLサイズのコーヒーが入っちゃうのは問題あるんじゃないかと。

お店の理屈で行くと、MサイズのコーヒーはきっとSサイズのカップに入っちゃうんでしょう。

少なくとも量に応じて差額を払っているわけで、差額分が量に反映されていないと見られてもこれは仕方ないんじゃないですかねぇ。

ワタクシはこういう露骨な事態に遭遇したことはないですが、基本的にアイスしか飲まないので、氷が入る分をさっ引いてコーヒーの量がだいぶ少なめに入るのを見ると何となく損した気分になるのは確かです。つまりはそういう気分的なものも含めて、もうちょっとどうにかしようよ、ってことじゃないかと思うんですがどうでしょう。
by peugeot206ccs16 | 2016-04-02 01:48 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25474095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。