この地震が

<熊本震度7>横ずれ断層が震源

起きる30分前くらいに都内で軽く揺れたので、Twitterで地震速報が流れてきたときも大したことないだろうと思ってふと見たら「震度6強」とか書かれていたので「えっ」となったわけです。

まさか熊本でそんな大きな地震が起こるとも思ってなかったですし、誤報じゃないかと思ってみてたんですが、どうやら本当どころか震度7とか言ってるんで、これは尋常な事態じゃないぞ、と。

阪神淡路とか東日本大震災のような大規模な被害は出ていないっぽいですが、それでも家屋の倒壊はあったようだし、小規模ながら火災も発生したようでやはりまともな状況ではなさそうです。また、本震が震度7なのに余震で震度6強とか発生しているので、被害が広がっているんじゃなかろうかと。

そもそも、記事に書かれている断層帯は空白域だったそうで、地震発生の可能性は低いと視られていたようですが、起きてもおかしくはなかった地域だったそうで。

とりあえず、人的被害がこれ以上広がらないことを祈るばかりです。
by peugeot206ccs16 | 2016-04-15 02:00 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25515140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。