懐かしい

「明日から何を食べれば…」俺たちの牛丼が終わった日

話ですね、これ。まぁ、90年代を主にネタにしているカテゴリーに入っているようなので、懐かしい話なのも納得ではあるんですが。

BSE問題で牛丼がチェーンから一斉に消えたのが2004年の話でしたか。今から12年も前の話になるんですね。当時は吉野屋の牛丼はアメリカ産の牛肉しか使わないとこだわったところで、メニューから牛丼が消えて、ほかのチェーンも一瞬消えた後にオージービーフを使うことで乗り切った、みたいな話だったような記憶があります。一瞬消えたその時も、なぜか今は亡きらんぷ亭だけは牛丼があった、というおまけ話付きですが。

当時の牛丼は並で280円でしたか。まぁ、今も400円切るか切らないかくらいの値段で買えるので、それほど大きくは値上がりしてないんですね。この当時は値下げ競争のまっただ中だったんじゃなかったでしょうか。

12年経った今は豚丼がむしろ珍しいものになってきて、牛丼は珍しくなくなっていますね。久しぶりに豚丼を食いましたが、当時食ったままの味でした。これはこれでまた懐かしかったな、と。
by peugeot206ccs16 | 2016-04-23 02:28 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25538140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。