Twitterでは

車と接触し母親の自転車転倒、おんぶされた7か月の男児死亡

いろいろ話題になってましたね。エキサイトではそこそこしか読まれていないようですが。

この事件、ポイントは2つあるんですよね。まず、被害者(と言っておく)が赤ちゃんをおんぶした状態で自転車に乗っていたのがいいのかどうか。加えて、信号待ちのクルマの間を縫って走行したことがいいのか悪いのか。

記事では細かい状況が見えないんですが、信号待ちをしていたということは逆車線側も止まっていて当然の状況だったのか。そこを加害者(と言っておく)のクルマが直進してきたというのであれば、文句なく罪に問われて逮捕されるのも致し方ないな、と。

これが交差点とかで、自転車の走行方向は止まれなんだけど、逆車線側は走行可能だった場合はかなり微妙なところじゃないかと。加えて、状況として「跳ねられた」のではなく「接触」した結果、自転車が転倒して、赤ちゃんが頭を強打して死亡、というところなんですよね。

となると、Twitterでもこの論が強くありましたが、自転車で赤ちゃんをおんぶして乗ってる方がおかしいんじゃないか、という意見も納得できる話になってきます。クルマと接触しなくても転倒する可能性は十分あるんだから、それは予見できる危険な行為と言えなくもないです。

接触の程度も分からないので、果たして加害者が即逮捕っていう判断が正しかったのかどうかも定かではないですが、論議を呼ぶのはやむを得ない事案だったんじゃないかな、とは思いますね。
by peugeot206ccs16 | 2016-05-07 01:52 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25582838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。