なんとなく

敢えてホームレスになる世界の富裕層「究極のミニマリスト」

分かる気がしますね。

前からそう言われていて最近納得したことがあるんですが、物事を突き詰めるとそこから解放されて何でもよくなるっていう話があります。ある意味での執着ではあるんですが、こだわってこだわってこだわり抜いた結果、たどり着いたのは究極の物事ではなくて、実は何でもいいというお話。

富裕層のみなさんはおそらくどっかのタイミングで贅を尽くした生活をしていると思うんですよね。それを超えて吹っ切れた状態がホームレス化だと思うんですよ。必要最低限のものさえあれば、家も何もいらないという状態。執着するものが完全に失われている状態ですね。

で、金に執着しなくなると逆に金は入ってくるもんなんですよね。これは実に不思議で、金が欲しいと言ってるうちはせいぜい小金持ち止まりなんですよ。そこを超えると本人は金なんてどうでもいいと思っているのにじゃんじゃん入ってくるという。

まぁ、金の話はさておき、物欲にまみれてるワタクシですが、どっかのタイミングで完全に吹っ切れて「どうでもいい」状態にたどり着きたいなぁ、とはほんのり思ってます。良い意味で枯れたいですね。
by peugeot206ccs16 | 2016-05-29 01:31 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25650846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。