確かに

都心タクシー初乗り400円台に、早ければ年内認可へ

値下げではありますが、初乗りの走行距離が半分になっているので、乗車距離をそれ以内に収めない限りは値下げにならんという話ですな。

ちなみにちょっと計算してみたんですが、およそ1km以上は273mごとに80円加算されるって話で、従来通りだいたい2km走ると現行価格の730円になるんですよね。タクシーに乗るのであれば、1km以上2km未満に抑えないと得したことにならんわけです。

でも、1kmってタクシーに乗る距離じゃないですよね。歩いたってせいぜい10分やそこら。仮に急ぎの用事があったとしても、1kmってリカバリー可能な距離ですよね。ヘタにタクシーに乗って信号待ちとかされるよりも、自分で走った方が早い可能性までありそうです。不案内な場所で現在地から近いけど何となくわからん、という限定された状況でなら乗る意味があるかも知れません。

まぁ、タクシー業界もいろいろ大変だとは思いますが、需給のバランスが上手く取れる価格とサービスになればおのずと乗る人も増えるとは思いますけどね。現状は供給過多で、需要が限られているって状況に置かれてるような気がします。
by peugeot206ccs16 | 2016-06-05 01:31 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25673218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。