そうですか

「キラキラネーム」をつけられた成人した子どもの本音を聞いてみた

キラキラネームが付けられた子どもって本当に「子ども」って印象があるんですが、すでに成人しているヤツもいたりするんですねぇ。

まぁ、名前を付けられた本人の弁が載ってるって意味ではとても貴重なんですが、言えることは少なくともいい思いをしたことがないってところでしょうか。

そりゃまぁいい思いするわけないですよね。何せ頭が沸いてるようなネーミングなんだから。生身の人間に付ける名前じゃない時点で人生苦労すること決定、ってくらいなもんでしょう。

救われるのはすんげぇいじめに遭ったとか、死のうと思ったとかって意見がないことでしょうか。そこまで行ってたら完全にアウトなんですが、まぁ疎外感を味わったって程度で済んで何より、ってところでしょう。本人はそんなもんじゃ済まないでしょうが。

ってことで、生まれた子どもは自分の名前を選べないので、せめて何か思いを込めてきちんと付けて上げたいもんですよね。変えることもできなくはないですが、フツーは変えずに一生付いて回るもんですから。
by peugeot206ccs16 | 2016-06-07 01:20 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25679399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。