ぶっちゃけ

もうMacBook ProもAirも買ってはいけない…発表見送りの影響は深刻か

買いたい人は買ってもいいと思いますよ。ただ、いつリプレースされるかわからないというリスクは背負い込みますけど。

ここでは問題が「製品の更新サイクル」になっていますが、そこじゃないんですよね。例えば、シーズンごとに変わるWindowsパソコンなんかの場合は、常に新しいアーキテクチャーが搭載されてたりするわけです。買った時点での新品が中身も最新という理想的な形。

ところがマックの場合は、アーキテクチャー自体は最新鋭機でも何世代か前のものが載ってたりするんですよね。こないだ発表されたMacBookの新型でやっとSkylakeが搭載されてるくらいなので、アーキテクチャーが古いってところに問題があるわけです。使ってる分には大きく影響ないんですよ。OSがよくできているので、操作系に不満がない。故に、高い金出して新品買ったのに中身が古いじゃん、ってところをどう捉えるかですかね。

それ以外の機能については、USB Type-Cの採用とかあるかも知れないですが、取り立ててすげぇ機能が載るわけではないので、敢えて1年サイクルで更新する必要がなくなってるんじゃないかと思うんですよね。記事にもあるようにiOS製品の方が売れてるんで、マックに全力投球しなくて良くなっているんじゃなかろうかと。
by peugeot206ccs16 | 2016-06-15 02:14 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25703633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。