女子ではないので

女性の胸のサイズ別重量が判明! Cカップだとシロクマの赤ちゃんと同じ

当然、永遠に胸の重さなどわかるわけはないのですが、実は結構重いもんだったりするんですねぇ。

まぁ、中身は主に脂肪なので重くなって当然と言えば当然なんですが、小ぶりなAカップですら300gばかりあるっていうんだから結構なもんです。何もしないで前に300gの重しを乗っけてるようなもんですからねぇ。

Fカップに至っては1.2kgもあるそうな。1リットルのペットボトルよりさらに重いもんがぶら下がってるとか考えられないですが、いわゆる巨乳と呼ばれる方々は毎日それをぶら下げて生活しているわけで。全体重が50kg台としても、その1/50は胸にあるってすごいことだと思うんですよね。

女子は第二次性徴から意識し始めるところだと思うんですが、成長と共に徐々に重くなっていく胸の感覚ってどんなもんなんでしょうね。野郎にはそういうものが一切ないので、強いて言うなら鍛えた筋肉が重いってくらいなもんでしょうか。ただ、筋肉が付いてるからって「肩が凝る」とかって話は聞かないわけで、女子はやっぱり女子であるというだけでいろいろと大変なんだなぁ、と思った次第です。
by peugeot206ccs16 | 2016-07-01 01:44 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25750961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。