医者でも

医師が子どものころ影響を受けた医療ドラマ・小説は何か聞いてみた

なりたいと思うきっかけは例えばドラマだったりするもんなんですね。

イメージとしては、親のどっちかが医者で、じいさんも医者で、そのまたひいじいさんも医者でっていう医者一家だから医者になること以外考えられなかった、なんてのがあるんですが、まぁ逆にそんなのは滅多にないのかも知れないですね。

にしても、「白い巨塔」は意外ですね。あんなドロドロのドラマを見て思い立って医者になろうって人もいるもんなんですねえ。他はまぁ理解の範疇というか。

医療ドラマってウケがいいのか何本もあったりするわけですが、チームバチスタとか医龍とかあんなのを見て「外科医になりたい」とか野望を抱くヤツもまたいるんでしょうかね。あの辺だと完全にフィクションレベルだったりするんですけど。
by peugeot206ccs16 | 2016-07-27 02:39 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25846601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。