残念ながら

伊調、登坂、土性でトリプル金! 女子レスリング、“前代未聞”「全階級制覇」なるか?

本当に全階級で金メダルを獲ったら日本の女子レスリングは大したもんだ、ってな話になったわけですが、75kg級の選手が2回戦で負けちゃったので実現ならず、でした。

吉田沙保里と伊調馨はそもそもメダリストだったので、期待もかかっていただろうし、実際に伊調馨は4連覇しちゃったわけなので、日本の女子レスリングの強さが際立ってたのは事実なんですが、初出場選手まで順調に勝ち進んで、最後は逆転勝ちで金を獲っちゃったってのがすごいんですよね。

これを書いている時間で吉田沙保里は準々決勝のリプレイをやってたりするわけですが、まぁ順当に行けば金メダルは間違いないでしょう。

なので、全階級制覇は無理だとしても、4階級で金を獲得できる可能性は十分に高いわけで、いつの間にやらレスリング王国になってましたね、日本女子は。

今回のオリンピックはバドミントンやら卓球やら地味目な競技でメダルを獲得しているので、次回の東京がどうなるか楽しみになる大会になりましたね。

by peugeot206ccs16 | 2016-08-19 03:20 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25910129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。