新聞紙って

朝日記者の「押し紙」内部告発 公取委に怯える新聞社

思っていた以上に部数減に苦しんでいるようですね。

この「押し紙」っていうのは初めて聞いた言葉ですが、要は販売店に注文部数以上の部数を押しつけて何とかさせている、って仕組みのようですね。新聞社の方は「とにかく部数増やせや、契約してこいや」ってやるだけなので楽なもんですが、販売店はたまったもんじゃないですよね。

それが朝日新聞の現役記者に公取委の委員長講演会で暴露されちゃったんだから、騒ぎにならないわけがない。

記事によれば朝日の部数の凋落は大変なもんらしいですが、読売も毎日も似たようなことは確実にやっているでしょうね。たまたま内部告発されないだけで。

個人的には情報が古いなー、と思いつつも毎朝新聞には目を通しているので、なくなってもらうといろいろ困るんですよね。ま、ニュースだけならウェブでもいいし、Twitterが一番情報早いので、それで手に入れればいいだけなんですが、そういうもんじゃないんですよ。ワタクシにとっての新聞って。

なので、身の丈に合った販売をきちんと公正にやってほしいものです。

by peugeot206ccs16 | 2016-08-22 01:26 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25918098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。