意義もあるし年収も

「年収のいい意義ある仕事」ランキング、上位は医療系が占める

高いのが医者って仕事です。安月給でひーひー言わされて働くフツーのリーマンとは違うんですよ。

意義って言えば、病気や怪我の治療ですからね。誰しも生きてれば無縁でいられない病気や怪我の治療をする仕事に意義を感じないってことはあり得ないでしょう。

で、場合によっては命まで預けるようなこともあるんで、それに見合った収入を得るのは当然です。加えて、医者って表から見ているよりもずっとヘビーな仕事なようで、当直もあるし、休みの日の呼び出しなんかもあるらしいし、かつ日々の診察まであるわけで楽な仕事じゃないわけですよ。これまた業務内容に見合った収入を得てしかるべきでしょう。

ただ、まぁ何というか2ページ目のランキングの上位のほとんどが医療系ってのはアレですね。唯一物理学者って職業が入っていますが、意義はともかく収入ってそんなにいいもんなんでしょうか。

医者は誰にでもなれる職業ではないし、職業としても収入としても特別であることには何の異論もないですね。

by peugeot206ccs16 | 2016-08-29 02:16 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25936384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。