ワタクシなぞは

首都直下地震 通勤時間帯に発生で一時滞在施設足りず66万人行き場なし

まさにこれに該当する人です。

別に通勤時間帯に発生しなくても、就業中に発生したらアウトなわけで、現に東日本大震災では翌朝まで帰れなかったですから。

それでも東日本大震災はまだよかったんですよ。都内の交通網がマヒしたものの順次復旧して動くレベルだったので。首都直下型の震災だと、おそらく交通網は使い物にならなくなるので、都内の移動すらままならない状況になること間違いなし。

66万人どころか、もっと大勢の人たちが行き場をなくす可能性が極大ですね。当然、運が悪ければあの世行きなわけで、普段は意識してないですがちょっと大きめの地震が起こると「どうしよう」って気分にはなります。

何せ70kmから離れてますからね。1日10km歩いたとしてもまる1週間かかる距離なので、帰るのは相当絶望的。起こらないことを祈るばかりです。
by peugeot206ccs16 | 2016-09-01 11:28 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25945276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。