どうやら流行っている

らしいですけど、全然興味ないんですよね。

なぜなら音がイマイチなのと、好きなアーチストが揃ってないから。特に後者は大きいですね。事務所の意向とかレコード会社の意向とかいろいろあるんでしょうが、どこの配信サービスにも登録されていないアーチストは少なからずいます。で、そのアーチストの曲も聴きたいわけです。

それがないんだったら月に1000円近くも払ってパケ代使ってまで音楽を聴きたいとは思わないわけです。

まぁ、「ストリーミング」という時点ですでにアウトなんですが、万が一ハイレゾ音源のストリーミングサービスが始まって、月3000円ですっていうなら大いに考えますね。3000円じゃハイレゾのアルバム1枚も買えないですから。

だから、そのくらいのバリューが見いだせない限りは登録はあり得ないです。CD買った方がかさばりはするけど、おまけも付いてるし断然付加価値は上。不要になったら売ればいいだけの話だし。

ついでにいうと記事のネタになっているプレイリストも大きなお世話なんですよね。聴きたい音楽は自分で選んで自分で並べるわ、ってのがプレイリストだと思うので、自動生成されたり誰かが作ったプレイリストとか全然興味なし。

当面、音楽配信には手を出さないでしょうね。

by peugeot206ccs16 | 2016-10-03 01:41 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26029283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。