結局のところ

いくらでもいいんじゃないですかね、コレ。

仮に支払いが発生するとなれば、双方が同意した金額でOKってことなんじゃなかろうかと。その労働の中身に対する対価として支払うわけなので、当然普通の会社員と同じく査定が存在して、あーでもないこーでもないっていって決まるのがまぁ普通なのかな、と。

専業主婦と兼業主婦でも査定額は変わりますよね。当然、負荷の高い兼業主婦の方が査定が高くなるはずで、外で働きつつ、家事もこなすってことであれば、会社員の給料並みに払ってもまだ安いかも知れないです。

専業主婦は専業主婦なりの苦労があるのはよーくわかっていますが、労働していないという意味からすると兼業主婦よりやっぱり一枚落ちるかなぁ、と。

あとは、もらう側の女子がどう考えるかってところでしょうか。記事では意外に控えめな金額が提示されてるようですが、たぶんその辺が落としどころじゃないのかな、って気がします。

by peugeot206ccs16 | 2016-10-12 03:33 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26054814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。