つまるところ

「iPhone 5s」がいまだに売れ続けている理由

安くiPhoneを使いたいっていうユーザーは山のようにいて、かつそういうユーザーを満足させるに足る性能を持っているのが5sってことなんでしょう。

ワタクシも5sユーザーだったし、確かに過不足ないいい機種だとは思って2年間使ってました。さすがに今使っている6s Plusと比べるといろいろと見劣りはするし、今使っている使い方では全体的にスペックが足りないので、戻れと言われても戻れはしないんですけどね。

ただ、未だに4だの4sだのを使っている人たちは大勢いるわけで、そういう人たちを取り込むにはさほど古くはないし、現役で十分に使えて安いっていう意味で5sが魅力的に映るんでしょうね。

そういう意味では同じメーカーなのに、中身は最新、でも筐体は5sっていうSEってモデルがせっかくあるのにもろに競合してますね。まだSEを使っている人って2、3人くらいしか見たことないです。筐体色が違うんで、一発でわかるんですが、鳴り物入りで出した割には不人気な機種になっちゃってるんでしょうね。別に大きくもないのに、さほど割安感はないしコンパクトなだけがウリになってるっていうのが問題なんでしょうかね。

かく言うワタクシもSEにはまったく惹かれないんですけどね。


by peugeot206ccs16 | 2016-10-13 03:04 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26057507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。