まぁ、納得のいく

ランキングですね。

これが20年も前だったら自動車とか金融がトップに来たんでしょうが、このご時世でそれはないですね。もはや国民1人に1台以上っていう普及を見せている通信業界がブランドトップにくるのは当然と言えば当然の話。

しかも、MVNOが急速に普及を見せていても、やっぱり携帯は3キャリアのどこかって人が圧倒的に多いわけで、スマホに代わる新しい何か技術革新でも起こらない限りはこういう状態が続くんじゃないですかね。

で、トップはドコモ。不人気を騒がれ続けていますが、何やかんや言っても国内キャリアの4割はドコモユーザーなわけで、ブランドイメージは当然高くなりますわな。2位がauではなくてバンクっていうのも何となく納得。新しいもの好きですからね。スマホはほぼiPhoneしか売れてないと思われますが、それでもいろんなことやってるからイメージがいい。auはその陰に隠れての3位ってところでしょうか。

リクルートの5位っていうのも割と健闘していますね。あそこもいろんな業種に手を出してことごとく「失敗」はしてないってところが強みでしょうか。

算定方法の方式によって弾かれてるんでしょうが、自動車業界がゼロってのもアレですね。

by peugeot206ccs16 | 2016-10-17 01:09 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26068136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。