ワタクシがまさに

これに当てはまったりします。典型的な低体温で、平熱が35度台半ばくらいだったはず。昼間動いてるときはもう少し高くなってるんでしょうが、安静時に計れば35度台です。

まぁ、低体温だと風邪引いて熱が出たときに、37度ちょっとでも結構しんどくなるのが損だなー、くらいにしか思ってなかったんですが、実はいろいろと弊害があったんですねぇ。

ガキの時分では普通の体温だった記憶があるので、おそらく成人してからとかそんなくらいのタイミングで徐々に下がっていったんでしょうね。

寝る前というか年中冷たい物飲んでます、食べてます。カフェに入っても外が雪だろうが必ずアイスです。下手するとフローズンドリンクなんか頼んじゃったりします。猫舌なもので。

湯船には浸かりますが、ちょっと入ってすぐ出るくらいの勢いなので、改善効果ないでしょうね。まぁ、ガンになりやすくなるってのが気がかりなところではありますが、とは言えそんなカンタンに体質が変わるわけでもなし、仕方ないところでしょうかね。

by peugeot206ccs16 | 2016-11-09 03:17 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26133561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。