言わんとしていることは

理解できますが、この記事で言うところの「年収1億円」の人たちは楽しいんですかね、毎日が。記事を読む限りでは、あまりにストイックすぎて到底マネできない、というか真似したくない感じなんですけど。

そりゃまぁ、欲しいものを端から買っていけば自然と金はなくなるもんですが、ならば記事で言うところの「自分に刺激を与える何か」じゃないと買わないってのも何だか味気ないというか。そういう買い物もあってしかるべきとは思いますが、そんなもんばっかりっていうのもアレかなぁ、と。それに、そんな都合のいいものはそうそうないような気もするんですよね。

むしろ、こっちの方が拒否感が強いんですが、稼ぎにならん人とは基本的に時間を取らないってのはどうかなと。時間は有限である、効率よく使ってこその時間である、という主張はよくわかるんですが、人間関係でそれを追及すると、いつでも仕事に追い回されてるような気にならないんですかね。そう思わないことが金持ちの条件なんでしょうか。

としたら、それはあまりにもつまらないので、金がなくても楽しい生活した方がいいな、と思ったりしますね。

by peugeot206ccs16 | 2016-11-12 03:20 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26141370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。