値下げ幅は

確かにそりゃないだろって金額かも知れないですね。100億円単位で黒字が出てるのであれば、もうちょっと視聴者に還元しても良さそうなもんだとは思います。

だからって、受信料月額50円はないですわ。受信料が安くないのは知ってますが、その受信料があってこそ、NHKは民放よりはるかに良質なコンテンツを提供し続けることができているわけで、受信料で極端なことを言う人はおそらく、NHKを観ていない人だと思うんですよね。

下手に民放のくだらない番組を観るよりはよっぽどNHKのコンテンツを観る方がためになるし、面白いです。そういう良質なコンテンツを作るのが受信料なんだから、しかるべき額は払っても損はないと思いますね。テレビそのものに興味がない人は別ですけど。

おそらく受信料って1000円前後くらいが高くもなく安くもない妥当な金額だと思うんですよね。衛星放送込みでもそのくらいが理想的。このくらいの金額なら仕方なしでも払う人は増えると思うんですけどね。公共放送なんだから、黒字は結構ですが儲けすぎはこういう批判を生み出すので、儲けはほどほどに、ってところじゃないですか。

by peugeot206ccs16 | 2016-11-16 03:17 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26152978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。