元々は24時間営業なんか

ごくごくわずかな店だけしかやってなくて、夜はせいぜい22時とか23時でおしまいというところが多かったので、24時間営業ってのは特別なもんだったんですよね。

それが今やコンビニは24時間営業だし、ファミレスやらファストフードも24時間営業が当たり前になってユーザーにとってはとても便利になったわけです。

まぁ、ファミレスやらファストフードの24時間営業はあまり利用することもないですが、コンビニは夜中に利用することもあるので、24時間営業縮小の動きは大筋正しいというかしょうがないとは思いますが、それがなくなっちゃうとやっぱり困る場面って出てくるんですよね。

営業時間だけでなく配送なんかも翌日配送とか普通になっていますが、確実に配送業者に負担はかかってるわけで、そういうのをなくしていこうという意見には大筋賛成ではあります。賛成ではあるんですが、じゃあ今の便利さを捨てられるかと言われると、素直にウンと言えないところもあるわけでして。

極論すれば、冷暖房が完備された世の中から60年巻き戻した生活に戻れるか、ってことと同じなんですよね。人間、便利になってそれに慣れると絶対捨てられないですから。難しいところです。

by peugeot206ccs16 | 2016-11-29 02:49 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26187011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。