これはとても

良い傾向だと思いますね。

JR.九州のななつ星がウケたもんだから、JR.各社がみんな豪華な長距離列車を走らそうと計画を発表していますが、一部の金持ちしか乗れない長距離列車なぞ、なんぼ走らせても意味がないわけです。我々一般市民が納得できる金額で走ることにこそ意味があるのであって、そういう意味で豪華列車とは別建てで走らせようっていうのはいいことだと思いますね。

おそらく豪華列車の方がなぜか人が集まるし、いろんなコストも高価な運賃で簡単にペイできると思ってそっちへシフトしているんでしょうが、一握りの金持ちは何度も乗るもんじゃないないですから。一度乗れば十分となったときに果たしてどうなるか、を考えれば、惜しまれて廃止された長距離列車を普通に復活させる方がいいと思うんですよね。普通の人はごまんといるし、何度でも乗りますから。

惜しいのはこれがJR.西日本の動きだってことですか。JR.東日本は金持ってるんだから、もっと柔軟に長距離列車の復活を考えてもいいと思うんですけどね。

by peugeot206ccs16 | 2016-11-30 02:00 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26189474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。