トップになるほど

売れてたんですねぇ、ノート。個人的には売れてもボチボチかなぁとか思ってたんですが、e-POWEERってな電動駆動式がそんなにウケたとは思いもよりませんでした。

この記事の主題は日産が30年ぶりに新車販売台数で首位に立った、ってことですが、あんまり意外に感じないんですよね。日産の車がわんさか売れたのってバブル期のスカイラインやらシルビアやらが牽引してた頃の話で、それ以降はパッとしない車しか売ってなかったですからね。

それがまぁ30年も続いていた、ってだけの話で。DAYZの燃費問題がなければもっと健闘したかも知れないんでしょうが、あれはもう燃費度外視で見た目が好きとかって人しか買わないクルマですからね。で、超低燃費のノートがプリウスだのアクアだの人気の軽だのを押さえて首位に立ったと。

日産もDAYZで酷い目に遭ってるんで、ここらでバカ売れする車が欲しいところだったんじゃないですかね。お値段いくらか知らないですが、これでちっとは販売店も持ち直すんじゃないですか。

by peugeot206ccs16 | 2016-12-07 03:28 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26208091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。