一番問題なのは

喫煙者と禁煙者が共生していくこと以前に、どいつもこいつも入手困難になってるってことです。iQOSはそれでも品薄ながらまだ入手可能なのはいいとして、ほかの2つは全国展開されてないし、Ploom TECHに至ってはそもそも売ってないという有様。

iQOSも確かどこぞで試験販売してから全国展開を始めたような気がしますが、ここで紹介されているGloも仙台でしか入手できないのが難点。

まぁ、ワタクシはこんな騒ぎになる以前にiQOSを入手したので、今よりも割引率も高い状態で簡単に入手できたのは僥倖でした。とりあえず気に入ってますよ。メンソールであれば一応紙巻きとそんなに変わらない味だし、そこそこちゃんとタバコを吸った気になるのが重要。

Gloは3分しか持たないってのは実は結構致命的だと思うんですよね。紙巻きもぷかぷかやればアッという間に吸い終わっちゃいますが、それよりも体感はきっと早く感じるはず。iQOSで6分あって、それでもちょっと短く感じるくらいなので、どうかなぁって気はしますね。

もっとも気に入ってはいるものの、やっぱりなんだかんだで紙巻きを吸っちゃうんですよね。手軽だしタバコを吸った気になるので。もうちょっと進化してくれないと電子化まではたどり着かないですかね。

by peugeot206ccs16 | 2016-12-09 03:08 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26213053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。