さすがに消える

ことはないでしょう。タブレットが普及し始めて、パソコンがなくなっていくなんて話が当時まことしやかに言われていましたが、逆にタブレットの方がなくなりそうな勢いですからね。

確かに今のアップルはiPhoneでもっているようなもんではありますが、元々はパソコン屋なわけで、本業を放棄するってのは考えにくいんじゃないですかねぇ。ただ記事にもあるとおり、開発のリソース自体はおそらく本当に優先度が下げられている可能性はありますね。マックに限らずパソコンのライフサイクルが長くなっているので、短期的にいろいろ開発をする必要がなくなっているからでしょう。

この先、パソコンの形をしたマックではない別のマックが登場する可能性はなきにしもあらずですが、少なくともマックというブランドを捨ててまでiPhoneに注力するってことはないんじゃないですかね。

by peugeot206ccs16 | 2016-12-26 04:07 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26266596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。