えらく簡単に

書かれてますが、せどり(要は転売)で儲けるのはたぶん大変だと思いますね。

デジタル家電は、とか書かれてますが、そもそも元手はどっから持ってくるって話がありますよね。この記事にはその辺りなんも書かれてませんが、仕入れはタダじゃないので当然元手が必要です。で、決して安くないカメラやレコーダーやらパソコンやらを買って仕入れるわけですが、そこそこ金が必要です。

で、買ったからには売らなきゃいけないわけで、買った値段より何割かを上乗せして売るわけですが、よほどのプレミアでも付いていない限りはまず安い店で買いますよね。ユーザーをバカにしちゃいけない、安い店があれば当然安い店で買うに決まってるわけです。自分が仕入れたところが安いとすれば、ユーザーもそこで買うという意識が働かないのがまずおかしい。

だから、せどりで上手くやっていくためには、いかにリスクの少ない仕入れをして、それをいかにしてユーザーに買わせるか、の一言に尽きるわけです。ユーザーが納得する値段であれば購入につながるわけですが、デジタル家電なんかは安い店はいくらもあるわけで、ユーザーにそこへたどり着かれたらアウトです。しかも単価が安くないので、リスクも大きいと。

ここに書いてあるのを鵜呑みにしておっぱじめるときっと痛い目に遭うと思いますね。

by peugeot206ccs16 | 2017-01-08 03:38 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26300946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。