思っていたよりは

ちゃんとした設備のあるバスなんですね。とは言え、ベースは観光バスなので自ずと限界はあるんでしょうけど。

ドア付きの個室で、中には超ゆったりした感じのシートといろいろ操作系がくっついたコンソールがあるようで。保安基準でシートがフルフラットにならないのが難ですが、個室の奥行きは160cm確保されているようなので、狭っ苦しい感じは受けないでしょう。寝返りはうてませんが、シートに工夫がされているようで、一応疲れない仕組みになっているようです。これは実際に寝てみないと何とも言えませんね。

アメニティもきちんと用意されるようで、トイレも完備。これでシャワーまで付けば完璧なんでしょうが、もはやバスの領域を超えますね。

で、お値段2万円。好きな人は好きでしょうから、なかなか席を確保できない状況は続くんでしょうが、のぞみのグリーン車で新大阪まで行くのと同じ値段と言われると、のぞみの方がいいんじゃねぇの、とやっぱり思っちゃいますね。それに高速バスなんで6時間もあると大阪に着いちゃうんですよね。午前0時発でも6時には着いちゃうわけで、6時に大阪に着いてどうせい、っていう問題があったりします。しかも、0時に発車したとして、すぐに寝ないと睡眠時間も確保できないと。ならば、8時くらいののぞみに乗って2時間半で10時くらいに大阪へ着く方が便利じゃないかと思ったりするんですが、どうなんでしょう。

by peugeot206ccs16 | 2017-01-16 02:05 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26323267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。