気持ちはわかります

だって、とにもかくにも電通ですから。広告代理店じゃ博報堂か電通かって話じゃないですか。行けそうであれば、そりゃ行きたいに決まってますよね。

ただ、まぁ確かに激務であることの覚悟はあるようですが、ちょっとゆるいですね。少なくとも徹夜仕事がどれだけハードなもんなのかを体験していないから出てくる言葉です。ワタクシはせいぜい2徹+本当の最終電車で自宅に帰ったら2時だった、っていうのが一番ハードだったところですが、三徹、四徹当たり前の世界を一度体験すると、このくらいのゆるい覚悟じゃ持たないでしょうね。

で、もうひとつ学生らしく見通しが甘いのは、一流企業にいたから転職するときに有利に働くという誤解ですか。私企業があまり東大生を採らないがごとく、前職が派手であればあるほど、落差の大きいところを受ければ「なんでウチ?」ってなりますからね。

それでも30代前半くらいまでは通用しちゃうんですかね、今のご時世は。35過ぎたらそうも言ってられなくなる現実が押し寄せてくるのを身を以て体験できるんですが、その前に結婚して辞めちゃうんだろうなぁ、とか。

今の就活生が楽だとは言いませんが、バブル崩壊直後に就職活動をした我々から見れば全然甘いとしか言いようがないですね。


by peugeot206ccs16 | 2017-01-26 02:41 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26350598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。