何日か前の

話ですよね、コレ。

一言で言えば、情けないです。仮にも一国の首相が自国語をきちんと読めないっていうのは恥ずべきことだと思うんですよね。ましてや、大学まできちんと卒業しているわけで高等教育を受けているはずなのに「云々」が「でんでん」になってしまうとは。

記事にもありますが、結構この人漢字関係ではやらかしてるんですよね。まぁ、小学生に「云々」を読ませるのは酷な話ですが、読書家の中学生なら十分読めるレベル。高校生以上なら読めて当たり前レベルの漢字だと思うんですよね。それが65歳の初老の御仁が読めないと。

いろいろ毀誉褒貶がある人ではありますが、漢字もまともに読めない首相に果たして国政を任していいのか、という素朴な疑問すら浮かびます。学歴のない田中角栄だってこんな失態を見せることはなかったので、仮にも高等教育を極めた人がこれじゃいかんでしょ。

笑い話にするにはちょっと深刻な話のような気がします。

by peugeot206ccs16 | 2017-01-28 03:15 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26356065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。