またトランプ大統領

の話ですが、さっそく不支持率が高くなってるってのはすごいですね。

記事によれば、歴代大統領も任期のどこかのタイミングで不支持率が上回る傾向があるようですが、トランプ大統領はたった8日で早くも不支持率と支持率が拮抗するという不名誉な記録を作ったそうで。

まぁ、不支持率が上がってもまったく不思議はない言動と行動なので、これ自体は納得できるんですが、そもそも大統領になんでこの人を選んじゃったのか、ってなそもそも論があったりするんですけどね。選挙制度の問題なんでしょうが、それにしたってこれだけ問題の多い人を統領にしちゃったのは国民なので、8日で不支持ってのもどうかな、って気はしないでもないですね。気持ちはわかるけど、ちょっと疑問も残るって感じです。

ちなみにここ最近の歴代大統領の不支持率が上回った就任からの日数が表になってるんですが、意外にもブッシュ親子は結構長いことかかってるんですよね。逆にレーガンとかはもっと支持されていたのかと思いきや、意外に早めに来ていると。

強いアメリカを標榜する大統領は、実は国民には不人気なのかも知れないですね。

by peugeot206ccs16 | 2017-02-01 03:01 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26367611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。