銀座線というと

今走っている1000系よりもやっぱり銀色にオレンジ帯の01系を思い起こすんですよね。というか、1000系が新車なのはわかるんですが、塗装が少しも新車っぽくないので、むしろ30年走っていた01系の方が新しく見えるというところもあったりするんですが。

銀座線は01系の前に走っていた車両も記憶がありますね。たぶん就職してすぐくらいに乗っていたんでしょうけど、あのときは01系がとても新しく見えたもんです。

で、数日前に久しぶりに銀座線に乗ったんですが、やっぱり1000系って野暮ったいんですよね。確か、旧型車両をモチーフにした塗色になってるとかって話だったような気がするんですが、それにしても今ひとつ新味がないというか、新車っぽい雰囲気がないんですよ。

もう少し塗色については考えてもいいんじゃないのかねぇ、とか思ったりもしたりしますね。

by peugeot206ccs16 | 2017-02-05 03:20 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26378624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。