これはあくまで

そういう傾向がある、ってだけの話なんですよね。

当てはまる人が必ず記事にあるような疾患になるって話ではないことをまず念頭に置いておかないといかんと思いますね。

ここでは心臓疾患やら認知症やらに「なりやすい」人の例を挙げているわけですが、条件に該当しない人に対して該当する人はせいぜい3倍程度の罹患率の上昇なんで、あんまり気にすることもないんじゃないかなぁ、とは思いますけどね。

ま、これってタバコを吸っている人がみんな肺がんで死ぬか、って話と同じなわけで、タバコを吸っていてもがんにならずに健康なまま一生を終える人だっているので、単に罹患率が上がるってだけの話。虫歯を予防するために歯を磨きましょうってのと実は何も変わらないんですよね。

なので、あんまり深く考える必要はないんじゃないかと思いますね。なんかしないよりしてた方がちょっといい、くらいの軽い気持ちで受け取らないといかんのではないかと。

by peugeot206ccs16 | 2017-02-16 03:18 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26428969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。