これって以前は

新古車って名前で扱われてたもんと同じですかね。

新古車も厳密な定義はよくわかりませんが、まぁ記事で言うところの登録1年未満、走行距離100km未満ってのと似たり寄ったりだと思うんですよね。

まぁ、ディーラーの在庫処分品みたいなもんなので、お安くなるのは当たり前、その代わり現品限りなのでグレードやら装備は選べないっていうデメリットもあったりはするんですが、こだわらなければ安く買えるので得ではあるんですよね。

ただ、どうなんでしょうね。いわゆるメーカー系列のディーラーでは入手できない車なので、メンテもやってくれる店ならいいですが、国産車を選んでおいてディーラーで整備しないっていうのもアレですよね。ディーラーも金にはなるので、その辺は寛大でディーラー車じゃなくても整備はしてくれますが、ディーラーで買った車に比べればあまり良い気分ではないでしょうね。

輸入車だったらその辺は結構アバウトなところがあるので、やってくれるのであればその店でやってもらうってのはアリなんですよね。

長い目で見るとちょっと微妙なところでしょうね。オークションで安く買った車も似たようなもんだと思いますが。

by peugeot206ccs16 | 2017-02-19 03:00 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26437119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。