お金を貯めたい気持ちも

貯めなくちゃいけないという気持ちもわかるんですが、ここまでして貯めるか? というのが正直な感想です。

1年で100万、しかも月収20万で独り暮らししてるっていうところから貯めたのは実に大したもんだと思うんですが、いかんせんやり方が酷すぎる気がします。

弁当がひどいですね。ウインナー2本と白米だけって、そりゃ覚悟して持って行ってるんでしょうが、おばちゃんたちが恵んでくれなかったら本当にウインナー2本と白米で昼飯食わないといけなかったわけで、この辺だいぶ他力本願ですよね。こういうあたりが「そこまでするか」感があるんですよ。

あと、若いからいいんでしょうが、光熱費を削るためにパジャマを濡らして寝るっていうのもどうかと。結果的に風邪をひいた程度で済んだんでしょうが、病院へ行く金や薬を買う金のことを考えたら光熱費の方が安いでしょ、と思うんですけどね。

要は分相応の貯金額を目指すべきだと思うんですよね。やってりゃいつかは100万貯まるわけだし、100万貯まればいつかは1000万も別に夢じゃないわけで、ここまで無理して100万ってのはやっぱり分相応じゃなかったとしか言えないですね。

by peugeot206ccs16 | 2017-03-05 01:52 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26475205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabefunyaa at 2017-03-05 10:07
税込440万/年の時(今考えたら最高に貰っていた)に、一人暮らし家賃月2万、風呂無しのアパートに住んで完全自炊で150万貯金したことありますが、もっとまともなもん食ってましたねw