確かにとんでもな

親ではありますが、最後の一例はしょうがないというか何というか。統合失調症の発症は別に親の責任でも何でもないですからね。ただ、子どもには相応の影響が出る可能性はありますが。

子どもにピアスだの髪を染めるだのは論外ですね。何を考えているんだと。自分の人形とでも思ってるんですかねぇ。虐待してないだけまだマシですが、それにしたってやり過ぎもいいところ。子どもは子どもってだけで十分可愛いんだし、外見をいじるのは相応の歳になってからでいいだろうと……思うんですが、やる親はそうは思わないんでしょうね。

子どもの歯が虫歯で溶けてしまって放置ってのも理解し難いですね。そこに至るまでに子どももかなり苦痛を感じているはずですが、それをほったらかすってことは記事にもあるように育児放棄とか虐待の可能性を疑ってしかるべきでしょう。そりゃ、保育士だって唖然としますわ。

そもそも、そうなるのがわかっててなんで子どもを作るかね、っていうそもそも論を感じるんですが、やったらできちゃったし、堕ろすのもアレだから産んじゃえって言って「あ、やっぱ育児めんどくせ」ってことになっちゃうんですかねぇ。

逆に子どもが欲しくてもできない夫婦に子宝を授けるべきだと思うんですよ、神様。

by peugeot206ccs16 | 2017-03-12 03:38 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26494182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。