一時期友人が

何を考えたか中古で購入して乗ってましたね。1年くらい乗ってましたか。

ワタクシも助手席に座ったことがありますが、何しろ狭い。スターレットベースなんでそもそも車内空間を求めるのが間違ってるんでしょうが、ワタクシのような大男はとてもじゃないけど乗れない車でしたね。

ただ、がルウイングドアを開けるのはぶっちゃけ楽しい。というか、そのためだけに存在した車と言っても過言じゃないでしょう。

記事にもありますが、ドア上面まで開くのでそこまでガラス張り。リアハッチのスペースも大きくて、そこもまたガラス張りなので開放感があるのは間違いないんですが、夏場は地獄だったようです。日なたに駐車しておいたら、車内に置いてあった口紅が溶けたって言ってましたからね。車内温度は余裕で50度超えてたんじゃないですかね。

この車が売れなかったのは、上にも書いたようにがルウイングドア以外にとりえがなかったからでしょうね。記事では日産のパイクカーと比較してますが、あちらはコンセプトがしっかりしてる車で、そこに付加価値を見いだすことができたから売れたんですよ。

by peugeot206ccs16 | 2017-03-14 01:29 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26499667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。