また惜しい俳優を

1人失ってしまいましたね。

渡哲也はすでに渡瀬恒彦がステージ4のガンで余命1年っていう告知を受けていた、という事実が亡くなってから明らかになったわけですが、ガン闘病中にも関わらず多くの作品に出演していたというのはさぞかし大変だったことだろうと思います。

テレビに当たり前のように出ているので、ガンであることも知らなかったし、昨日の訃報も正直驚きました。

72歳とは思えない演技っぷりでしたが、年齢を考えると仕方ないところだったのかも知れません。渡哲也が大腸ガンで生還を果たしているのとは対照的になってしまいましたが、本当に当たり役も多く、惜しい俳優さんを失ったと思います。

ご冥福をお祈りします。

by peugeot206ccs16 | 2017-03-17 02:42 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26507598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。