思うにこれは

年齢ではないと思うんですよね。

ワタクシの身の回りを見ていて「ああ、なるほどね」と思ったことがあります。まず、年齢は関係ない。見ていると30代でもおばちゃんを使わない場合があります。で、既婚か未婚かもひとまず関係ないっぽいです。

では、何が要因になっているかと言えば、子どもがいるかいないか。自分に子どもがいると年齢関係なく、小さい子に対して自分の呼称が「おばちゃん」になっているようです。逆に30を超えていても子どもがいないと「おばちゃん」ではなく「お姉ちゃん」と呼称していますね。

この記事はハタから見た場合、女性はどこから「おばちゃん」になるかを問題にしているんですが、問題提起となっている10代のガキが20代のねえちゃんをつかまえて「おばちゃん」呼ばわりして激昂したっていうのでもわかるように、極めて主観的なんですよね。

40代でも飲み屋へ行けば「お姉ちゃん」で呼ぶことがあるし、30代でも「おばちゃん」で呼ぶ場合もなきにしもあらずということで、逆に女性側から見たら、という話をしてみました。たぶん、女性が自覚して「おばちゃん」と呼称して使っている場合においては、他人から「おばちゃん」呼ばわりされても抵抗ないと思うんですよね。その辺、観察してると意外に面白いですよ。

by peugeot206ccs16 | 2017-03-20 01:58 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26515362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。